« 教員削減は教育の危機 | トップページ | 鎌田實の一日一冊(258) »

2015年11月20日 (金)

鎌田劇場へようこそ!(249)

「完全なるチェックメイト」
実在の人物、IQ187のド天才、アメリカのチェスプレーヤー、ボビー・フィッシャーが、世界チャンピオンであるソ連のスパスキーに挑む。
ソ連とアメリカは冷戦時代。
チェスの試合は国をあげての戦いになった。

Checkmate_01

ボビー・フィッシャーは少しでも気に入らないことがあると、試合を勝手にキャンセルしたりするクセモノ。
やがて、幻聴が聞こえ、精神を病んでいく。
一戦目で王者スパスキー敗れたフィッシャー。
勝ちたい一心で逆転勝利。
24年間続いたソ連の覇権が、はじめてアメリカに移ることになる。
チェスでアメリカの英雄になったにもかかわらず、フィッシャーはアメリカの言うことを聞かない。
ついにアメリカ政府とケンカして出国。
日本に4年ほどいたこともある。
最後はアイスランドに亡命し、亡くなる。
世界が注目した戦いで、ソ連の王者を打ち破ったのにもかかわらず、フィッシャーの狂気は治まらなかった。
めちゃくちゃおもしろい映画だ。

|

« 教員削減は教育の危機 | トップページ | 鎌田實の一日一冊(258) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事