« 風に立つライオン基金 | トップページ | チョコ募金スタート »

2015年11月30日 (月)

チョコ缶から平和の鐘

秋田の熊谷さんは、「この世から戦争をなくそう」と武器から平和の鐘をつくる運動をしています。
日本では戦争中、お寺の梵鐘などの鉄を国に供出させられました。
熊谷さんの住む秋田でも、多くの寺が鐘を失いました。
今度は、その反対のことをしたいと、武器から鐘をつくり、バグダッドの音楽学校に贈ることにりました。

151110img_6779

戦争がある限り、怨嗟は消えず、ISのような非道集団が現れます。
その連鎖を断ち切りたいという願いをこめて、
JIM-NETでは、チョコ缶から平和の鐘をつくるプロジェクトも開始します。
毎年、子どもたちが美しい絵を描いてくれたチョコ缶は食べた後も、クリップ入れやサプリメント入れ、バッジやペンダントにリメイクするなど、多くの人に大切にされています。
それでも、チョコ缶がたくさんたまってしまったという人は、JIM-NETにお送りください。
問い合わせはこちら。
2016年チョコ募金の電話受付が、明日12/1からスタートします。
すでにたくさんの予約がメールやファクスで入っています。
今年もご協力をお願いいたします。

|

« 風に立つライオン基金 | トップページ | チョコ募金スタート »