« 内部被ばく検査 | トップページ | 震災から5年 »

2016年3月12日 (土)

発作性心房細動

循環器科で、発作性心房細動と診断された。
高血圧や糖尿病があると脳梗塞のリスクが上がるので、血栓溶解剤などを使用したほうがいいとのこと。

160307dsc_0504

ひっかかるのは65歳以上ということらしい。
65歳以上で頻回の心房細動があるため、抗不整脈剤を短期間試し、低血糖発作が起きないかどうかみてから、常時、薬を飲むか、発作が起きてから頓服で飲むかを決めることなった。
レントゲン検査では、心臓肥大はみられなかった。
心エコーでも、左房の肥大はみられなかった。
医師から「無理をしないこと」と言われたが、
少しでも役に立てればと、もうしばらく走りまわるつもりだ。

|

« 内部被ばく検査 | トップページ | 震災から5年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事