« 地域包括ケアシステムとは何か21 | トップページ | 鎌田劇場へようこそ!(272) »

2016年6月18日 (土)

鎌田劇場へようこそ!(271)

「ヒマラヤ~地上8000メートルの絆~」
韓国映画。
実話を基にしている。
エベレストに眠る仲間のため、遺体回収のための遠征が始まる。
遺体を見つけ回収するリスクは、ふつうの登山より大きい。
命を落とした仲間のために「必ず迎えに行く」と誓い、デスゾーンに入っていく男たち。
友情や、兄弟愛、男女の愛など、男たちの愛を通して、人生にとって大切なものは何か、考えさせてくれる映画である。
韓国の登山隊が世界的かどうかわからないが、必死に厳しい山へ向かう人間がいることは間違いなさそう。

Photo

韓国映画は物語をつくるのがうまい。
漫才をみているように面白くて、泣かせる。
韓国映画はぼくたちを元気にさせてくれる。
日韓関係はギスギスしているが、映画や音楽など文化を通して理解し合い、
隣人としていい関係ができるといいなと思う。

|

« 地域包括ケアシステムとは何か21 | トップページ | 鎌田劇場へようこそ!(272) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事