« 鎌田劇場へようこそ!(273) | トップページ | 鎌田實の一日一冊(293) »

2016年7月10日 (日)

鎌田劇場へようこそ!(274)

「奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ」
人間というやっかいで不思議な生き物には、常に可能性がある。
学校からも、地域からも、家族からも見放された、学級崩壊した教室に奇跡が起こる。
実話から生まれた物語だという。
勉強嫌いな子がどうしたら勉強が好きになるか。
一人の歴史教師が、生徒たちの好奇心を呼び覚ます。
好奇心は、自分のなかに隠れていた可能性を引き出す。
自分でも気が付かなかった能力や才能が、突然、むくむくと現れてくるのだ。

Photo

陽のあたる教室」(1995年)というのがあった。
教師と生徒がぶつかり合い、新しい元素を生み出す。
教室というのは、そういう奇跡を起こす空間なのだと思う。
しゃれたフランス映画だ。

|

« 鎌田劇場へようこそ!(273) | トップページ | 鎌田實の一日一冊(293) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事