« 鎌田實の一日一冊(291) | トップページ | 地域包括ケアシステムとは何か31 »

2016年7月 3日 (日)

鎌田實の一日一冊(292)

「求愛」(瀬戸内寂聴著、集英社)
超短編のグッとくる作品。
愛や恋を語る寂聴節は、老化を感じさせない。
人間という、秘密を抱えた不思議な生き物について、考えさせてくれる。
寂聴さん、元気だな。

Photo

|

« 鎌田實の一日一冊(291) | トップページ | 地域包括ケアシステムとは何か31 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事