« イラク避難民への緊急支援を | トップページ | カマタの怒り(23) »

2016年8月24日 (水)

カマタの怒り(22)

とにかく暑い。
この夏、エアコンを効かせて、オリンピックや甲子園のテレビを見ていた家も多いだろう。
だが、猛暑でも、節電要請はない。
再生可能エネルギーが広がりだしていることや、新電力の普及がすすんでいることなどで、
猛暑の暑い時間帯でも、9%近い余力がある。
電力会社は節電どころか、再びオール電化などを言い始め、もっと電気を使ってほしいということまで言いだしている。
でも、そんなのはおかしい。
温暖化対策にしても、むかしのように電気をどんどん使えというのはおかしな話だ。

|

« イラク避難民への緊急支援を | トップページ | カマタの怒り(23) »

「エネルギー・環境問題」カテゴリの記事