« 地域包括ケアシステムとは何か43 | トップページ | 鎌田實の一日一冊(296)・・・上 »

2016年8月 4日 (木)

鎌田劇場へようこそ!(284)

「人間の値打ち」
アメリカの小説「ヒューマンキャピタル」(人的資本)をモチーフにしたイタリア映画。
投資会社のグループに、小さな不動産屋を経営する男が入り込もうとする。
上流階級にあこがれ危険な投資に打って出ようとする男、満たされない富豪の妻、愛とは何かわからない若い娘。
クリスマスイブにひき逃げ事件が起こり、だれが車を運転していたかが問題になる。

Photo

サスペンスの形をとりながら、人間の秘密と欲望が描かれていく。
お金やものより大切なものがあることに、気付かせてくれる。

|

« 地域包括ケアシステムとは何か43 | トップページ | 鎌田實の一日一冊(296)・・・上 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事