« 鎌田劇場へようこそ!(306) | トップページ | 地域包括ケアシステムとは何か70 »

2016年11月21日 (月)

小児がんの子どもと家族のサポートハウス

JIM-NETでは、イラクの小児がん患者と家族のためのサポートハウスをつくる計画だ。
ぼくたちの現地事務所は、比較的治安がいいアルビルにある。
遠くからアルビルに治療に来た子どもや家族たちは、
お金がないために、病院の待合室や車の中で寝泊まりしていた。
2015年ごろから、そうした子どもと家族をサポートするため、アルビルの事務所の地下に泊まってもらっていた。
この取り組みは、家族からとてもよろこばれた。
そこで、現在、外務省と折衝しながら、小児がん患者と家族の負担を減らすためのサポートハウスをつくる検討を始めた。
新して建物を借り上げて、子どもや家族が通院しやすいような宿泊施設にする予定だ。
そのためにも、ぜひ、チョコ募金に協力をお願いいたします。

Choco01

チョコ募金のお申込み
電話 03-3209-0051(平日10~16時)
FAX  03-3209-0052
ウェブサイトでの申し込みはこちら↓

|

« 鎌田劇場へようこそ!(306) | トップページ | 地域包括ケアシステムとは何か70 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事