« 聴診器でテロと闘う(64) | トップページ | あたたかな連鎖を »

2016年12月30日 (金)

鎌田劇場へようこそ!(316)

「ミルピエ パリ・オベラ座に挑んだ男」
300年の伝統あるパリ・オペラ座の芸術監督に史上最年少で抜擢された振付師ミルピエ。
新作の上演までの40日間、密着したドキュメンタリー。
ダンサー、演奏者、衣装、舞台装置などが激しく刺激し合いながら、圧巻の舞台をつくっていく。

Nv5

ミルピエは、伝統のパリ・オペラ座で、従来の“階級制度”を廃し、
エトワールではなく選抜メンバーからダンサーを抜擢する。
伝統と革新がぶつかり合う迫力あるダンスをつくりだす。
躍動的で美しい映像は見ものだ。

|

« 聴診器でテロと闘う(64) | トップページ | あたたかな連鎖を »

「映画・テレビ」カテゴリの記事