« 服は着る薬 | トップページ | チョコ募金本格スタート »

2016年12月 1日 (木)

モスルの避難民を助けたい

ISが制圧しているモスルを奪還するための攻撃が激しくなっている。
北側にあるタルアファールの幹線道路は、シリアに通じる。
物資の補給にとって大事だ。
モスルでも混乱のなか、小児がんの治療が行われてきたようだが、その薬を補給する道でもあったようだ。

Photo

Omutu2

12月23日からアルビルに行く。
アルビルにも最近、モスルから逃げてきたがん治療中の子どもたちがいる。
その子たちがモスルでどんな治療を受けてきたか聞き取りをする。
イラクでは厳しい状態になっている。
子どもたちを助けるために、JCFが行っているハムダニアチェックポイントで行っている物資の支援にご協力をお願いします。
JCFの活動とご支援はこちら↓

|

« 服は着る薬 | トップページ | チョコ募金本格スタート »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事