« 鎌田劇場へようこそ!(325) | トップページ | 鎌田劇場へようこそ!(327) »

2017年2月 5日 (日)

鎌田劇場へようこそ!(326)

「マン・ダウン 戦士の約束」
監督は作家でミュージシャンというディート・モンディエール。
質の高い反戦映画だ。
愛する妻と子を守るためにアフガニスタンの戦場に行った兵士。
帰還したが、妻も子もいない。
探し回る。

Photo

復員兵の5人の1人がPTSDになり、20万人が路上生活をしている。
一日に22人が自殺を図っているという。
主役は「トランスフォーマー」のシャイア・ラブーフ。鬼気迫る熱演だ。
マン・ダウンとは戦士が傷つくという意味だが、
息子との約束で、「アイ・ラブ・ユー」という意味で使っていた。
最後に、大きなどんでん返しが待っている。

|

« 鎌田劇場へようこそ!(325) | トップページ | 鎌田劇場へようこそ!(327) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事