« 鎌田劇場へようそこ!(346) | トップページ | カフェほっと悠あゆみ »

2017年5月 5日 (金)

鎌田劇場へようこそ!(347)

「ゴースト・イン・ザ・シェル」
日本のSFアニメ攻殻機動隊の実写版を、ハリウッドがつくった。
脳だけが本物で、あとは人工物の義体で生きている機動隊員。
そのまとめ役を演じるのがビートたけし。
主役はスカーレット・ヨハンソン、美しい女優だ。
記憶は半分くらいしかない。
自分がなぜ生きているのか、自分のアイデンティティは何なのか、主人公は悩み続ける。
母親役を桃井かおりが演じている。
その母親を訪ねていくことで、少しずつ自分のアイデンティティを取り戻していく。
すべてをロボット化し、臓器を人工物に変えていく会社をつくり、世界を牛耳ろうとする男との闘いが繰り広げられる。
映像が

Photo

とても美しい。
ビートたけしがいい味を出している。

|

« 鎌田劇場へようそこ!(346) | トップページ | カフェほっと悠あゆみ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事