« 鎌田實の一日一冊(311) | トップページ | 新・空気の研究25 »

2017年5月28日 (日)

鎌田劇場へようこそ!(349)

「歓びのトスカーナ」
イタリアのトスカーナにある精神科の療養施設が舞台。
いつもそう状態でハイテンションでしゃべりまくる中年女性ベアトリーチェと、シングルマザーで子どもと無理心中をはかった若い女性ドナセッラを中心にした、人生喜劇が明るく映し出されていく。
2人とも底知れぬエネルギーが感じられる。
日本の精神病院では、こんな姿はみられそうもない。

Photo_2

ベアトリーチェとドナセッラは、自分のエネルギーを持て余し、幸せを求めてひたむきだ。
司法精神施設なので、一歩間違えば刑務所に入ってしまう人たちなのだが、生き生きと生きているのがいい。
反目していた2人だが、お互いがひかれあい、お互いの存在が必要になっていく。
あなたがそばにいてくれるから、と思うわれることで、立ち直っていく。
最後は人間てやさしいなと思ってしまう素敵な映画だ。

|

« 鎌田實の一日一冊(311) | トップページ | 新・空気の研究25 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事