« シャープとホンハイの恋 | トップページ | 6/3サッカーでシリア、イラクの平和を考える »

2017年5月31日 (水)

新刊発売

明日6月1日、新刊『カマタノコトバ』(悟空出版)が発売になります。

「思い込みや常識の壁を破ると、考え方が自由になる」
「まず小さく行動バターンを変えてみる。やがて大きなチェンジにつながる」
「愛とはつまるところ、命を伝うことだ」
「迷ったら中道を行く」
「『ハズレ』ながら、『当たり』という不思議なくじもある」
「人間て、自分が存在する理由が欲しいんだ」
「すべて合理的では息が詰まる。『すき間』が新しい世界への突破口だ」
「自らの悲しみや絶望は閉じ込めないで『物語る』ことが大事」

などの鎌田の言葉があふれています。
「元気がほしいとき」「人にやさしくなりたいとき」「自分にやさしくなりたいとき」
そんなとき、心にとめておきたい言葉。
「そう来たか、人生!」と人生を面白がれるといいなと思って書きました。

さだまさしさんが、本を全部読んで、帯に言葉を寄せてくれました。
ありがたいことです。
ぜひ、お読みください。

Kamatanokotoba

文庫版『がんばらない』(集英社)が30刷になりました。
これを書いたのは2000年夏。
ここに登場するケンジ君の話は、道徳の教材に使われています。
『遊行を生きる』(清流出版)『検査なんか嫌いだ』(集英社)も好評です。
それぞれテイストが違う本です。
まだ、お読みでない方はぜひ、手に取ってご覧ください。

|

« シャープとホンハイの恋 | トップページ | 6/3サッカーでシリア、イラクの平和を考える »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事