« 鎌田實の一日一冊(312) | トップページ | 鎌田實の一日一冊(314) »

2017年6月21日 (水)

鎌田實の一日一冊(313)

「成功者K」(羽田圭介著、河出書房新社)
芥川賞作家の最新作。
駄作だなと思った。
このところの芥川賞は、売れてはいるが、時代を変えるような力がないような気がする。

Photo

芥川賞だから読まれているが、果たして賞に値するのかと思ってしまう。
人の心のなかをかきまわすこともないし、社会の空気をかきまわすこともない。
何となくさびしい本だと思ってしまう。

|

« 鎌田實の一日一冊(312) | トップページ | 鎌田實の一日一冊(314) »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事