« 日本より日本の建物が残っている国 | トップページ | 筋肉づくり »

2017年8月25日 (金)

鎌田劇場へようこそ!(350)

「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」
実話である。
2012年に本が出版され、大ベストセラーになった。
猫が路上生活をしている。
簡単にいうと、野良猫ということだ。
本当の名はよくわからない。
薬物依存で落ちぶれて路上生活をしている主人公ジェームズが、猫のボブと会うことでセカンドチャンスをものにする。
空前の猫ブームにもマッチした。

Photo

猫のボブは、本物が出演している。
とにかく、かわいくて凛々しい。
ジェームズとハイタッチするところがなんともかわいいのだ。
そんなボブのおかげで、ジェームズは薬物依存から脱出する。
人間は弱いけど、強い。
だれからも手も差し伸べられなければ、人間は実にもろい。
しかし、猫の手でも差し伸べられると、人間は強くなれるのだ。
つらくなったら猫の手を借りてみるのもいい。

|

« 日本より日本の建物が残っている国 | トップページ | 筋肉づくり »

「映画・テレビ」カテゴリの記事