« 認知症の人の美術鑑賞プログラム | トップページ | 講演会のお知らせ »

2017年8月31日 (木)

新・空気の研究79

「各省庁の中堅以上の幹部は皆、官邸をみて仕事をしている。
国家の破滅に近づいている」
81歳になった元首相の福田康夫さんが8/2、こんなことを述べた。
安倍政権下での政と官に強い危機感を持っているのだろう。

Img_7174

過剰な忖度は、ぬるま湯になる。
ぬるま湯にカエルを入れてゆっくり熱すると、飛び出す機会を失い、死んでしまう。
ぬるま湯は人間がもっている危機感を鈍化させてしまい、
お湯が熱くなっても気が付かない。
トップに従おうと粉飾決算をする企業も、その後、ドミノ倒しのように追い込まれている。
忖度という病は感染力が強い。
感染した一つひとつの症例を、それぞれ直していくしかない。

|

« 認知症の人の美術鑑賞プログラム | トップページ | 講演会のお知らせ »