« 鎌田劇場へようこそ!(365) | トップページ | 鎌田劇場へようこそ!(367) »

2017年12月15日 (金)

鎌田劇場へようこそ!(366)

「ライオンは今夜死ぬ」
久々の諏訪敦彦監督の映画。
ジャン・ピエール・レオ―が主演。
トリュフォーの「大人は判ってくれない」でデビューし、ゴダールの作品などに出演。
ヌーベルバーグの申し子といわれたレオ―が、年をとりいい味を出している。
愛の映画だ。

Photo

かつての恋人ジュリエットを演じるのはポーリーヌ・エチエンヌ。
美しいまちで映画づくりをする子どもたちと出会い、俳優のレオ―が子どもたちの映画に出演する。
コメントを頼まれ、ぼくはこんな感想を書いた。
「なんとすてきな映画なんだ。
生と死と恋と思い出があふれ、
美しい光のなかで子どもたちとライオンと観客が一体化する。
すごい!」

|

« 鎌田劇場へようこそ!(365) | トップページ | 鎌田劇場へようこそ!(367) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事