« 鎌田劇場へようこそ!(371) | トップページ | 短命県返上、勢いづくか? »

2018年1月28日 (日)

鎌田劇場へようこそ!(372)

「ジャコメッティ 最後の肖像」
ジャコメッティの作品は、人間も、動物も、なぜあんなにも細いのか。
生きる切なさ、辛さを感じる。
悠々と生きていない。
寒々しいが、温かい。
なんとも悲しくて、愛おしくなる。

Photo_2

そのジャコメッティが狂うように肖像画に挑む20日間を描いている。
描いては消し、消しては描く。
芸術家ジャコメッティがどれほど身を削っているかがわかる。

|

« 鎌田劇場へようこそ!(371) | トップページ | 短命県返上、勢いづくか? »

「映画・テレビ」カテゴリの記事