« 鎌田劇場へようこそ!(375) | トップページ | 命と使命 »

2018年4月18日 (水)

台湾人が見た3.11

台湾のジャーナリスト姚巧梅(ようこうばい)さんから本が送られてきた。
「地獄是可以克服的」
日本人が、東日本大震災からどのように立ち上がろうとしてきたか、被災地を回り取材したものだ。
南相馬に住み、本屋さんをつくった芥川賞作家・柳美里さんや、絆診療所の遠藤先生らも登場する。

Img_9168

台湾と日本のあたたかな関係、著者が大学時代、卒論のテーマにした現南相馬ゆかりの埴谷雄高のことなども書かれている。
台湾ではベストセラーになっているという。
日本語版が出るといいなと思った。

|

« 鎌田劇場へようこそ!(375) | トップページ | 命と使命 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事