« よりそいホットライン | トップページ | 若者たちに伝えたい »

2018年4月 2日 (月)

日刊スポーツ連載開始

日刊スポーツで、鎌田の「人生100年時代をどう生きるか」という連載が始まりました。
33回、毎日連載します。
ぼくは糖尿病の遺伝傾向がありますが、糖尿病にならないような生活を心がけています。
遺伝的要因というのは決定的なものではなく、生活習慣や環境で変えることができるのです。
遺伝や宿命に負けないで、人生を楽しみながらPPK(ピンピンコロリ)を実現していくこと。
そのためのコツを紹介していきます。
また、やる気にかかわるドーパミンや、男性ホルモンのテストステロンの大事さについても書いています。
人生をチャレンジングにするテストステロンは、男性の10分の1くらいの量ですが、女性も持っています。

Img_9178_2 日刊スポーツ「人生100年時代をどう生きるか」連載スタート

命のリテラシーについても書きました。
だれもが使命をもって生れて来たとすれば、その使命とは何かを考えてもらうきっかけにしてほしいと思います。
「死」の哲学をもっていることも大切です。
「死」を考えることは、逆に「生」が生き生きと強くなっていきます。
そんな健康、命、人生を豊かにする連載の始まりです。
『だまされない』(KADOKAWA)の読者プレゼントもあります。
ぜひ、日刊スポーツをお読みください。

|

« よりそいホットライン | トップページ | 若者たちに伝えたい »