« 鎌田劇場へようこそ!(386) | トップページ | 新刊発売 »

2018年5月27日 (日)

ゲルニカ

1937年、ドイツ軍はスペインの北東の町ゲルニカが無差別空爆を行なった。
スペインはフランコ率いる帝国主義が権力を握りつつあったときである。
ピカソは、そのゲルニカ空爆を受けて、バリ万博に出品する絵を急きょ変え、一か月半で「ゲルニカ」を仕上げる。

Dsc_4468

「ゲルニカ」はフランコ政権が倒れたあと、プラド美術館に戻って来る。
現在はソフィア王妃芸術センターに収蔵されている。
数年前、その絵とゲルニカのまちを訪ねたことがある。
ゲルニカ空爆を実際に体験した人たちにも、当時の様子を聞いた。
無差別攻撃の恐ろしさが語られた。

Dsc_4519

Dsc_4571

戦争のいちばんいけないところは、闘いとは関係ない子どもや女性が被害者になりやすいというということだ。

|

« 鎌田劇場へようこそ!(386) | トップページ | 新刊発売 »