« カマラジオ #6 | トップページ | 平和への願いを込めた一冊 »

2018年5月30日 (水)

来週、南三陸へ

南三陸町に「ひなたぼっこ」という居心地のいい居宅介護事業所がある。
東日本大震災で、ご主人を津波で亡くし、家を流された元保健師さん。
役所を辞めて、在宅ケアの会社を始めたが、そのオフィスも津波で無くした。
そこから立ち上げたのが、この「ひなたぼっこ」である。
地域包括ケアの要であるケアマネジャーら5、6人と、地域の居宅介護に取り組んでいる。

Img_7602

Img_7601

Img_7603

6月8日、鎌田はここを訪ね、スタッフと一緒に往診にいったり、お昼ごはんの会を開く予定。
午後は、南三陸で「人生百年時代をどう生きるか。健康、命、在宅ケアを考える」と題した講演を行う。
翌日9日の午後は、気仙沼の対岸にある大島で、ボランティアで講演する。
お近くの方は、ぜひ、ご参加ください。

|

« カマラジオ #6 | トップページ | 平和への願いを込めた一冊 »