« 病院の庭 | トップページ | カマラジオ 配信開始!  »

2018年5月14日 (月)

友情

シーファさんとは14年のつきあいになる。
現在、駐日ヨルダン大使夫人である。
彼女が独身だったころ、ヨルダンで行なったイラクのドクターたちとのカンファランスで、
通訳をしてくれたのがはじまりだった。
ぼくたちJIM-NETの活動を評価してくれ、通訳料はいらないと言ってくれた。
それだけではない。
カンファランスに参加するのは、日本人の医療スタッフ10人と、イラクのドクター10人都合20人。
当初、大きなホテルを予約してカンファランスをする予定だったが、
ホテルの予約をキャンセルして、ご自宅のアパートで手作りのアラブ料理をふるまってくれた。
手作りの料理をみんなで食べたことで、距離感が近くなり、国を超えて友情が生まれたのを覚えている。
その後も、ご両親の家に招待していだき、再び夕食会をしていただいた。
もう親戚みたいである。

Img_9466 14年来の友人シーファさん(左から2番目)

先日は、日本で、シーファさんのご自宅で、中東の病気の子どもたちを助ける活動のためのバザーを開催。
ぼくも、大使夫人たちの集まりに呼ばれ、話をした。
今回が3回目である。
エネルギッシュで、情熱的で、大きなやさしさをもつシーファさん。
大使夫人たちも各国の親善のために大事な役割をしている。

|

« 病院の庭 | トップページ | カマラジオ 配信開始!  »