« 新しい気配 | トップページ | カマラジオ #9 »

2018年6月26日 (火)

高校生のための文化講演会

先週、宮城の高校2校と福島の高校2校の生徒たちに向けて文化講演会をしてあるいた。
ぼくはライフワークとして、年間10校くらいで、若い人たちに教科書にない「命の授業」を続けている。
特に東北を重点的にあるいているが、東北以外でも希望があれば行くつもりである。
8月には、さだまさしさんの風に立つライオン基金で「高校生ボランティア・アワード2018」を開催するが、若者への応援は使命でもある。

Img_4477 松山高校での文化講演会(河北新報提供)

今回、講演した4つの高校は、進学校だったり、全国的に部活の強い学校だったり、介護や福祉の勉強ができる学校だったり、と特徴がある。
その特徴に合わせて例を変えながら、一回だけの大切な人生をどう生きるか、少しでもヒントになるように話をしようと思った。
ぼくの本もたくさん学校図書館に寄付させてもらい、本を読むことの大切さも伝えた。

|

« 新しい気配 | トップページ | カマラジオ #9 »