« 難民キャンプで健康づくり⑥ | トップページ | よく働き、よく遊ぶ »

2018年7月30日 (月)

鎌田劇場へようこそ!(390)

「万引き家族」
カンヌ国際映画祭で最高賞を受賞した。
監督は是枝裕和。
「そして父になる」もすばらしかったが、この作品はさらにクオリティを上げているように思った。
役者陣が、すばらしい。
リリー・フランキーは、ダメ男だけど愛らしいキャラクターを演じている。
安藤サクラはこれまでの作品を見て、女優としての能力の高さは感じていたが、
今回はそれを上回るものだった。

Photo

もっと、おもしろかったのは樹木希林。
河瀨直美監督の「あん」もよかった。
樹木希林さんのお宅にお邪魔したことがある。
「きたないばあちゃん」の役を演じることがある樹木さんだが、家はほんとうに美しい。
美しいものを少量だけ残して、ほとんどものを置かない生活をしている。
二回ほど雑誌で対談し、一回は大ホールで対談をした。
どんなときでも空気を読み取って、自分の役割を見事に演じる。
女優のなかの女優と思っている。

|

« 難民キャンプで健康づくり⑥ | トップページ | よく働き、よく遊ぶ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事