« 高校生のリーダー養成塾 | トップページ | かかと落とし »

2018年8月15日 (水)

鎌田劇場へようこそ!(392)

「クリミナル・タウン」
サム・マンソン原作の精神小説を映画化した。
高校生のカップルが主人公。
初めて彼女とセックスした日、文学好きの優等生ケヴィンが、バイト先のカフェで殺された。

Photo

臭いものに蓋をしようとする大人たち。
学校も警察も本気で事件を解決しようとしない。
2人は犯人を探そうとするが、真面目だと思っていたケヴィンの別の姿が見えてくる。
青春ストーリーのなかにサスペンスが入り込んでくる。
ハラハラする映画だ。

|

« 高校生のリーダー養成塾 | トップページ | かかと落とし »

「映画・テレビ」カテゴリの記事