« 診察風景 | トップページ | 佐賀で健康長寿実践塾 »

2018年8月 5日 (日)

手を差し伸べる

東日本大震災の直後、保育園に通っている子どもたちに絵本の読み聞かせに行った。

Img_4528

絆診療所では、8回ほど健康講演会をしている。
仮設住宅などで暮らしている人たちの健康を守るためだ。

Img_0775

32年前、チェルノブイリ原発事故で消えた都市プリピャチは今も廃墟のままだ。
無人の都市を訪ねると、文明の選択はこれでいいのだろうか、と考えさせられる。

Dsc00758

支援に行くということは、常に考えさせられることだ。
そして、これでいいのか、これでいいのか、と迷いながら、
少しでも明るい未来を見つけること。
これからも困っている人のいるところへ通い続けたいと思う。

|

« 診察風景 | トップページ | 佐賀で健康長寿実践塾 »