« ホスピタリストの養成 | トップページ | すばらしい発想のボランティア活動 »

2018年8月23日 (木)

高校生たちの力

風に立つライオン基金主催の「高校生ボランティア・アワード2018」が無事終わった。
2日間、84校の高校生たちがボランティア活動を発表。
豪雨災害に遭った総社市で、1000人近い高校生を集めて支援体制をつくった高校生も来場して、シンポジウムに参加してくれた。

Img_0837

ボランティア活動で壁にぶつかったとき、どう越えたらいいのか。
ぼくは、そんなテーマのシンポジウムの司会をしたが、とてもいい議論になった。
国境なき医師団による医療支援や、アメリカの12歳の少年が立ち上げたNPOフリー・ザ・チルドレンが途上国で1000以上の学校づくりをしている話なども聞き、
活動の視野が広がったようだ。

Img_0826

歌手の若旦那やももいろクローバーZも、会期中みちっりとボランティアをしてくれて、高校生たちとも一体感が生まれたようだ。
2日間、高校生たちの活動の様子を見て来たが、その発信力や行動力は、これから世界を変えていく大きな波になっていくと確信した。

|

« ホスピタリストの養成 | トップページ | すばらしい発想のボランティア活動 »