« 伊勢海老 | トップページ | お知らせ »

2018年12月26日 (水)

総社市のお米

岡山県総社市の社会福祉協議会の局長が、お米を持ってお礼にやってきた。
今回、諏訪地方の社協の講演に呼ばれたという。
総社市では、社協が中心になり、5年ほど前から子どもたちの福祉教育に取り組んできたが、それが7月の豪雨災害後、いちはやく高校生たちがボランティアとして活躍する素地になった。
そんな取り組みを諏訪の社協マンたちに話してきたという。
10月に、さだまさしさんとぼくが被災地支援に行ったが、
そのとき1300人の炊き出しをしてくれた市内のピーターの3兄弟にも、
下原地区の復興米を届けてきたという。

Img_1648

このお米は、総社市にふるとさ納税すると返礼品として届けられるとか。
ぼくは総社市にも、地震があった北海道厚真町にもふるさと納税をしている。
ふるさと納税は返礼品合戦で批判も出ているが、
直接、その自治体を応援することができる。
ぜひ、総社市のふるさと納税にも注目してほしい。

|

« 伊勢海老 | トップページ | お知らせ »