« 南へ、北へ | トップページ | 良質なえごま油が商品に »

2018年12月 6日 (木)

新刊「脱・呪縛」

10代の人たちに向けて、
「脱・呪縛」(理論社)という本を書いた。
10代はどんなことに関心をもっているのか調べているうち、
欅坂46の歌が好きになった。
不動のセンターである平手友梨奈は、なんだかわからない魅力にあふれている。
忖度は一切なし。
自分はアイドルなんてやってない、という匂いをぷんぷんさせている。
その平手が、「響」という映画に出た。
これがなかなかおもしろい。
漫画の実写化で、主人公の天才少女作家は芥川賞と直木賞を同時にとってしまったりする。

Datsujubaku_hyou1_obitsuki

ぼくはこの本のなかで「偏差値」ならぬ「変さ値」が大事だと書いた。
ユニークで、唯一無二であることは尊い。
「脱・呪縛」はもうすぐ発売されます。
ぜひ、お読みください。

|

« 南へ、北へ | トップページ | 良質なえごま油が商品に »