« 紙芝居アリとキリギリス&MUSIC | トップページ | 医学生のボランティア »

2019年8月10日 (土)

静岡の宝泰寺

諏訪中央病院の若い医師に頼まれて、静岡駅から歩いて数分のところにある宝泰寺の夏期講座で講演してきました。
1380年からある由緒正しいお寺です。
その宝泰寺には、すてきなインド風の建物があります。
サールナートホールというイベントホールで、藤原東演住職が地域の文化を育てたいと、講座などのイベントを開催しています。

Img_2980

特に目をみはったのは、「シネ・ギャラリー」というミニシアターの上映予定。
ロバート・レッドフォードの「さらば愛しきアウトロー」、「COLD WAR」、「存在のない子供たち」
筒井真理子主演の「よこがお」、秋からは「風をつかまえた少年」「北の果ての小さな村で」「世界の涯の鼓動」。
いくつかはこのブログでも紹介していますが、ぼくはほとんど見ています。
このラインナップにはちょっと驚き、うれしくなってしまいました。

|

« 紙芝居アリとキリギリス&MUSIC | トップページ | 医学生のボランティア »