« 医学生のボランティア | トップページ | 星空キャンプ② »

2019年8月12日 (月)

星空キャンプ①

今月2日から3日間、北海道の名寄市で「星空キャンプ」が開催されました。
自然を満喫しながら、深い講義を聞き、考え、質問し、議論する、なかなか贅沢な時間を過ごすことができたようです。

内科の奥先生のレクチャーは「地域診断のためには何が必要なのか」。
それを受けて、グループごとに「名寄に何があったらいいか」を議論。
学生らしい、おもしろい意見が出てきました。
3日間、山中先生の臨床推論や、奥先生のナラティブアプローチなど充実したレクチャーが続く一方、人生について語り合うような雰囲気になるのは、星空キャンプならではです。
夕暮れ、みんなで質問しあっていると、女子学生から「鎌田先生の愛について聞きたい」とリクエスト。
薄暗いなかで、なとんともしどろもどろの話となりました。

Img_3110

Img_3116

天文台では、大型の天体望遠鏡で土星や木星を見せてもらったり、
星座を見ながら、プロのピアニストの演奏を聞いたり。
夜12時までカフェを借り切って、熱く語り合う星空キャンプでした。

|

« 医学生のボランティア | トップページ | 星空キャンプ② »