« ホワイトデー | トップページ | 感染拡大をどう防ぐか⑯ »

2020年3月15日 (日)

ひまわり号の船長

日刊スポーツに、ひまわり号の元船長、菅原進さんが大きく取り上げられました。
9年前の津波で、気仙沼と大島の間を結ぶフェリーが全滅。
菅原さんのひまわり号は、島民の唯一の命綱として活躍しました。

そのひまわり号を震災遺構として残そうと、菅原さんの私有地に記念館を建設する予定。
さだまさしさんと一緒に、応援してきました。

Img_4355

菅原さんは聖火ランナーにも選ばれ、「被災地の今を見てほしい」と張り切っています。
記念館ができたらぜひ、気仙沼大島を訪ねてほしいと思います。

|

« ホワイトデー | トップページ | 感染拡大をどう防ぐか⑯ »