« コロナと価値観の転換 | トップページ | コロナで何が変わるか2 »

2020年6月30日 (火)

コロナで何が変わるか1

高齢者も自粛要請中にリモート購買をし始めています。
それにともなってITリテラシーも上がり始めています。
IT担当大臣がはんこ議連の会長をしていたなんていう笑い話がありますが、政府が一番遅れているのかもしれません。
ITリテラシーが上がると、政治意識もむしろアップしていくのではないか。
一人一人が自分の意見を持つというのは、とてもいいことだと思います。

もったいない精神が広がって、洋服を買わなくなったり、
サスティナブルなファッションが流行ったりするようになるのではないかと思います。

Img_5188_20200630055901

グリーンリカバリーも広がっていくでしょう。
政府も前向きになったほうがいいと思います。
経済政策でお金をジャバジャバ使うならば、環境を改善していく方向に使ったほうがいいと考える人も増えていくと考えます。
グリーンニューディールです。

最大の変化は、地方分散改革。
東京一極集中は、新型コロナの感染予防が難しいことがわかりました。
リモートワークをしているうちに、これならばもっと環境の良い地方で生活したほうがいいと、多くの人が思いはじめています。
移住したい県3年連続日本一の長野県は、空き家を紹介したり、仕事を探したり、
必死で移住をすすめています。
コロナを超えながら、価値観がどう変わっていくのかを考え続けています。
・・・続く

|

« コロナと価値観の転換 | トップページ | コロナで何が変わるか2 »