« 新年のご挨拶 | トップページ | 初日の出 »

2021年1月 2日 (土)

0から0へ

「ザ・インタビュー~トップランナーの肖像」(BS朝日)というテレビ番組に、2016年に出ました。
その時、インタビューをしてくれたのは野際陽子さん。
すでに肺がんが厳しい状況にありましたが、JIM-NETの事務所まで来てくれました。
そのインタビューの最後、野際陽子さんから「大切な言葉は何か」と聞かれ、「0から0へ」という言葉を述べました。
生まれた時は0でしたが、いろんな人に応援していただいて得てきたそれを全部社会に戻して、死んでいくときには見事に全部ゼロになっていたら、自分で自分をよくやったって拍手をしてやりたい、と話しました。
「0から0へ」
今年はこの言葉を、肝に銘じて生きていこうと思っています。

2021

 

今年の僕の年賀状です。
2020年に書いた本の多さに自分でもびっくり。
表側には、チョコ募金のお願いをしました。


チョコ募金、ここへ来て、たくさんの方に協力をいただいています。
人気俳優の城田優さんがチョコ募金のことを書いてくれ、
多くの方がチョコ募金に協力してくれました。
大沢悠里さんや大竹まことさんの応援も、とても大きかったです。
スタッフは年末の仕事納めを2日ほど延ばして、最後の追い込みに汗だくでした。

あと2万個。
2月にはバレンタインデーもありますので、ぜひ、お早めにお申し込みいただけるとありがたいです。

|

« 新年のご挨拶 | トップページ | 初日の出 »