« お知らせ | トップページ | 寒天日和 »

2021年2月12日 (金)

2月のおすすめ本

佐賀市にある「まちかどライブラリー鎌田文庫」では、毎月、ぼくのおすすめ本を提案しています。
今月は、もうすぐ東日本大震災から10年ということで、
今だからこそ読んでもらいたい本を紹介しました。

『内心被曝 福島・原町の10年』(馬場マコト著、潮出版社)
『駆けて来た手紙』(熊坂義裕著、幻冬舎)
『句集 龍宮』(照井翠著、コールサック社)

Img_6145

おすすめの絵本は
『かべのむこうになにがある?』(ブリッタ・テッケントラップ著、風木一人翻訳、ビーエル出版)

 

Img_6149

おすすめ小説は
『流浪の月』(凪良ゆう著、東京創元社)

Img_6147

 

|

« お知らせ | トップページ | 寒天日和 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事