« 国際小児がんデー | トップページ | 東日本大震災から10年、その記憶(9) »

2021年2月20日 (土)

言葉の大切さ

毎日新聞の青少年読書感想文全国コンクールで、
内閣総理大臣賞になったのは、秋田県の中学生。
ぼくの『言葉で治療する』を読み、見事な読書感想文を書きました。
コミュニケーションの大切さを、独自の考えで展開をしています。
将来がとても楽しみです。
中学生に、こんなにていねいに読んでいただけて、書いた甲斐がありました。

Img_1362

4月1日、小中学生に向けた新書版の新しいシリーズが始まります。
その皮切りに、ぼくの『相手の身になる練習』(小学館)が発売されます。
ぜひ、中学生にこの本を読んでもらいたいと思っています。

 

|

« 国際小児がんデー | トップページ | 東日本大震災から10年、その記憶(9) »