« 死を乗り越えて | トップページ | お知らせ »

2021年3月12日 (金)

鎌田劇場へようこそ!(494)

「椿の庭」

役者や監督の映画愛に溢れた作品。
静かだけど、力強くて美しい。
映像の訴える力がすごい。
虫も魚も花も人間も、儚さの中で生きていることを感じる。
儚いからこそ、命の切なさ、大切さがわかる。

Photo_20210312121901

監督は、有名なカメラマン上田義彦。
映画はパンフォーカスという撮影の方法を得てから、どんなに広い画面でも焦点が合うように作られてきたが、
上田監督はあえてそれを使わず、焦点以外のものをぼかしたショットが多用している。
それがまた詩的なのである。
空も雲も海も森も、新鮮な映像を次々に見せてくれる。
その美しい自然と人の営みが、徐々に壊されていくことはとても寂しい。
たくさんの人に見てもらいたい映画だ。

4月9日からシネスイッチ銀座を皮切りにロードショーが始まる。

|

« 死を乗り越えて | トップページ | お知らせ »

映画・テレビ」カテゴリの記事