« 微調整 | トップページ | 鎌田實の一日一冊(401) »

2021年7月14日 (水)

味は“手抜き”ではない

本日14日は、『鎌田式健康手抜きごはん』オンラインイベントを開催する予定でしたが、
今週から緊急事態宣言が発令されたため中止となりました。
狭いキッチンスタジオに、10人ほど集まるため、大事をとって決断しました。
まだ決定はしていませんが、緊急事態宣言の期間が終わったら、できるだけ開催する方向で検討しています。

Photo_20210714092701

Img_6580

『鎌田式健康手抜きごはん』(集英社)は、読者の反応もとてもいいです。
「手抜きなどとは言えない美味しさです」
そうなんです。ここでマヨネーズか、ここでフライドオニオンか、と隠し味があり、
3~5分と短時間で完成する料理なのに、実においしいのです。
冷凍ほうれん草や冷凍ブロッコリーも、旬の時に収穫して冷凍しているため、おいしく栄養価が高いです。
これから本格的に暑くなる季節には、冷凍うどんとツナ缶、乾燥わかめで作る「釜玉うどん」や、「鮭缶とめかぶの崩し豆腐」などは最高です。

Img_6579

 

明日15日から、日刊スポーツで鎌田實の連載がスタートします。
ぜひ、お読みください。

|

« 微調整 | トップページ | 鎌田實の一日一冊(401) »