« 新連載スタート | トップページ | 西会津町の健康づくり »

2021年7月11日 (日)

健康手抜きごはん

「女性自身」7月13日号では、鎌田式健康手抜きごはんが3ページにわたって紹介されています。
例えば、ブロッコリーと桜えびのサラダ。
ブロッコリーは、認知機能に少し効果を示すコエンザイム Q 10が、桜えびの赤い色素には、脳血液関門を通過して脳細胞に働く抗酸化物質アスタキサンチンが含まれています。
インゲンのなめたけ和えは、冷凍いんげんを、瓶詰めのなめたけとすりごま、えごま油で和えるだけ。もういっぴん欲しいなというときに、手軽につくれます。

Img_6550

野菜とタンパク質と減塩にこだわった料理のヒントがいっぱいです。
『鎌田式健康手抜きごはん』(集英社)をぜひ、読んでみてください!

 

|

« 新連載スタート | トップページ | 西会津町の健康づくり »