« 「雪とパイナップル」ロシア/ベラルーシ語版 | トップページ | 命のラーメン、双葉食堂 »

2022年10月26日 (水)

サプリの“効用”

スーパーで「睡眠改善」という飲み物を見つけました。
L-テアニンが入っている機能性表示食品です。
脳波のアルファ波が出現してリラックスをもたらし、中途覚醒や早朝覚醒を防ぐのだそうです。
試しに一度だけ飲んでみましたが、効果のほどはわかりませんでした。

Img_8143

L-テアニンの入っているグリナやネナイトという商品名のサプリが売られています。
ぼくは試したことがありません。
サプリの効用の半分は、プラセボ効果ではないかとぼくは思っています。
のむことで、心理的に「効く気がする」というものです。
では、効果はないのかということになりますが、
そのあたりはあまり目くじらを立てず、こういうものを利用しながら、
睡眠薬に頼っていた人が少しずつ薬をやめるきっかけになるなら、それでいいと思っています。
患者さんから質問されると、ぼくはそう答えています。

ぼくも長らく睡眠薬に頼る生活をしていましたが、
ウォーキングや筋トレ、ストレッチなどで体を動かし、自律神経を整えることで、
睡眠薬にもサプリにも頼らず、よく眠れるようになりました。

|

« 「雪とパイナップル」ロシア/ベラルーシ語版 | トップページ | 命のラーメン、双葉食堂 »