2017年4月20日 (木)

山崎ハコの風が吹いてきている

ぼくは山崎ハコの大ファン。
その山崎ハコさんからメールが来た。
ネットの書き込みに、うれしくなったという。

書き込みによると、ハコがヨーロッパですごいことになっているという・・・

【1】先月3月12日にドイツで行われた「WORLD OF DANCE 2017 Germany 」で、優勝チームが使った音楽が、なんとハコが18歳ときに作った「ヘルプミー」だったという。

https://www.youtube.com/watch?v=0pHZMZB7sNs

【2】さらに、ジョージア(旧グルジア)のコーカサス地方のラッパーが、「ヘルプミー」と「かざぐるま」をサンプリングに使っているそうだ。
↓↓↓
http://rocketnews24.com/2017/03/26/878638/

「かざぐるま」は'75年のデビューアルバム『飛・び・ま・す』に収録されている。ぼくもこのアルバムが大好き。

【3】同じく3月中旬には、パンクのGodfatherイギー・ポップが、BBC UKの自分のラジオ番組で、やはり「ヘルプミー」を選曲してオンエアしたという。 

時代・国境を超えて、 山崎ハコの風が吹いてきている!

※オリジナルはこちら

|

2013年11月 8日 (金)

左手のピアニスト

ピアニストの舘野泉さんから、11月10日の東京オペラシティホールでのコンサートの招待状をいただいた。

舘野さんのことは「○に近い△を生きる」(ポプラ新書)に書いた。
2002年脳出血により右半身まひとなるが、2004年左手のピアニストとして復帰。
昨年5月からは左手の音楽祭を全国で展開し、全16回のコンサートの最終日を迎える。
NHK交響楽団、ヘルシンキのラ・テンペスタ室内管弦楽団、ドレスデン室内管弦楽団など数多くのオーケストラとも共演している。

1310241__ 東京駅イルミネーション

77歳。
左手で新しい世界を切り開いている。
すごいとしか言いようがない。

|

2013年8月31日 (土)

小澤征爾の魔法

サイトウ・キネン・フェスティバル松本で、2年ぶりに小澤征爾さんがタクトを振った。
この人が指揮台に立つと、なまめかしい迫力がある。
小澤の魔法かもしれない。
天皇陛下も鑑賞されていた。

ラヴェルの「こどもと魔法」というオペラを見た。
音楽を聴く時間はほどんどないが、年に一度のサイトウ・キネン・フェスには、時間を空けて行くようにしている。

手術の足の傷も治りかけている。
これから、東北支援が続き、忙しくなるが、気合を入れて、倒れないようにしたいと思う。

|

2013年8月 2日 (金)

イラクの若者来日コンサート

2003年からはじまったイラク戦争。
大量破壊兵器もなく、国際テロ組織とも関係のなかったイラク。
「大人たちはなぜ戦争するの?」
10歳だったスハッドが戦争を支持した大人たちに問いかけた。

東日本大震災が起こると、オーケストラのメンバーになっていたスハッドは
日本のためのチャリティコンサートに参加。
収益は石巻の相川小学校に届けられた。

イラク戦争から10年経ったが、最近またテロが増え、多くの犠牲者が出ている。
治安が安定しないために復興も進まない。

そんなイラクで立派に成長したスハッドと、妹のハディールを日本に呼び、音楽を通して戦争と平和を語るツアーを企画した。
被災地などもまわり、日本の若者たちと未来を考える。

Pol

Pol_2

↑クリックすると拡大します

◆旅程◆
8/20 東京:公開リハーサル
高田馬場・新宿近郊の音楽スタジオで予定  TGS(TokyoGeidaiStrings)が
参加
8/21長崎:核兵器廃絶をめざす高校生1万人署名との交流会・原爆資料館を見

8/22~24長野(松本):福島の子どもたちの保養キャンプに合流
8/25東京公演
8/27大阪公演
8/29石巻:小学校訪問
8/30福島:小学校訪問・大学生との交流会

----------
東京公演では芸大卒の弦楽アンサンブルと共演!
「脱原発のジャンヌダルク」こと、藤波心ちゃんがトークに出演するなど、日本の若者との交流を企画している。

【東京 2013年8月25日(日)】 予約受付中!
◆時間:(昼)14時開場/14時30分開演  (夜)17時開場/17時30分開演
◆会場:アコスタディオ http://nttbj.itp.ne.jp/0334084541/access.html
◆チケット代 ※要予約
昼2500円 / 夜3000円(懇親会付き)
◆予約・問い合わせ
JIM-NET(日本イラク医療支援ネットワーク)
03-6228-0746/info-jim@jim-net.net
◆出演者
・TGS(TokyoGeidaiStrings)・Myu・ヤノ ノリコ・榎戸有衣子・Ki-G (木島
康晃)・大嶋愛
◆主催:JIM-NET

【大阪 2013年8月27日(火)】
◆時間:18時開場/18時30分開演
◆会場:シアターセブンBOX?http://www.theater-seven.com/access.html
◆参加費:おひとり様 2000円(ワンドリンク付き) ※学生は1500円
 ※終了後は交流会を予定しています。(21:00~22:00まで)
 軽食とドリンクを用意しております。参加費1500円。
 ご希望の方は事前にご連絡ください。
◆出演者
・藤波心・浦田沙緒音・佐藤真紀
◆主催:JIM-NET
共催:【募集中です。幅広いご支援ご協力をお願いいたします!】
協賛:市民社会フォーラム
連絡先:samno616@gmail.com(前野)

------------------

ご協力のお願い

JIM-NETでは、8月25日・27日の東京・大阪公演に向け、
クラウドファンディングのReadyForで招聘カンパを呼びかけます。

https://readyfor.jp/projects/guruguru2 

ぜひ、みなさまのご協力をよろしくお願い致します!

|

2013年7月 8日 (月)

心がふわりと軽くなる音楽

神山純一さんのCD「心がふわりと軽くなる音楽」が発売された。
とても素敵な音楽だ。
鎌田實が、監修している。

ぼくは、この人の音楽が好き。
以前、NHK第一で放送していた「鎌田實 いのちの対話」のテーマミュージックは、神山さんの「蓼科紀行」だった。
いま、週に一度更新している「八ヶ岳映像日記」の音楽も、神山さんの音楽を使わせてもらっている。
東京にスタジオをもっているが、八ヶ岳にもスタジオ兼別荘があり、八ヶ岳からインスピレーションを受けているようだ。

Photo_2

昨年発売の「自然治癒力 免疫力を高める音楽」も鎌田が監修しているが、今回は、副交感神経を刺激する音楽として、鎌田が推奨している。
副交感神経を刺激すると、心がゆったりするだけでなく、血管を拡張させ、血圧を下げ、リンパ球や免疫細胞を増やしてくれる。
生きていくための抵抗力を強くしてくれるのだ。

神山純一の音楽は、ストレスが多い時代の“薬”。
ぼく自身も長い旅から帰って疲れたときなど、神山さんの音楽を聴いて心をリセットする。

「心がふわりと軽くなる音楽」ぜひ、聴いてください。

|

2013年4月23日 (火)

ヴラダン・コチ来日コンサート

チェコのチェリスト、ブラダン・コチがゴールデンウィークに来日し、コンサートをする。
以前、お知らせした4/29兵庫、5/2東京・府中、5/6山梨・小淵沢の3カ所につづき、5/7松本の古民家でのコンサートも実現することとなった。

5/7は、信州大学医学部付属病院で院内コンサート終了後、松本の喜源治(きげんじ)という古民家でチェロ・コンサートを行う。

Photo← クリックすると拡大します

古民家で奏でるチェロ・コンサートin喜源治

日時 5月7日(火)午後4時開場 4時30分開演
出演 ヴラダン・コチ&ヤナ・ヴェヴェルコヴァー/プラハ・チェンバー・チェロ・デュオ
演目 望郷のバラード チャールダッシュ 白鳥 鳥の歌ほか
入場料 3000円(全席自由、先着50人まで)
問い合わせ 喜源治 〒390-0823 長野県松本市中山4096 電話0263-58-9379

コンサートは東日本大震災復興支援。
ぜひ、いい音楽に触れてください。

|

2013年4月 8日 (月)

ヴラダン・コチ来日コンサート

チェコのチェリスト、ブラダン・コチがゴールデンウィークに来日し、コンサートをする。
1988年、自由のない国で自由を叫び、良心の囚人となった。
魂のチェリスト。

アムネスティーインターナショナルに協力し、ボランティアで演奏活動を続けている。
東日本大震災後も度々来日し、被災地支援を行っている。

今回、4/29兵庫、5/2東京・府中、5/6山梨・小淵沢と3箇所で、それぞれ魅力的なプログラムのコンサートを行う。
とてもおもしろい組み合わせで、コチが世界で活躍していることが感じられてうれしい。

「友情のサビーナ・オーケストラ コンサート」
出演 ヴラダン・コチ ヴィンチェンツォ・パーチ ロリス・アンティガ 
日時 4月29日12時45分開場 13時30分開演
会場 兵庫県立芸術文化センターKOBELCO大ホール
入場料 5000円、4000円、3000円、2000円(当日券は各500円増)
問い合わせ イタリア生活文化交流協会 電話06-6844-8787 FAX06-6844-8788

http://www.sabina-net.jp/index.html

Img002

Img003

「東日本大震災復興支援チャリティコンサート 祈り、希望、光」ヴラダン・コチ&アンサンブル・サビーナ ジョイントリサイタル2013


出演 ヴラダン・コチ アンサンブル サビーナ
日時 5月2日18時15分開場、19時開演
会場 東京・府中の森芸術劇場 ウイーンホール
入場料 3000円(全席自由)
チケット申し込み・問い合わせ先 電話042-366-7758(室さん)FAX042-366-6825
チケットは、府中の森芸術劇場(電話042-335-6211)でも販売

Img004

「東日本大震災復興支援チャリティコンサート 祈り、希望、光」プラハ・チェンバー・チェロ デュオリサイタル
出演 ヴラダン・コチ ヤナ・ヴェヴェルコヴァー
日時 5月6日15時30分開場 16時開演
会場 アルソア本社 スペース森羅(山梨県北杜市小淵沢、0551-20-5000)
入場料 3000円(全席自由)
問い合わせ 0551-36-3826(ペンション風路)0551-36-4166(ペンションあるびおん)

Img001いずれも画像をクリックすると拡大します

ゴールデンウィークはいい音楽を堪能してみてはいかがでしょう。

|

2013年3月 6日 (水)

赤とんぼ

JIM-NETのチョコ募金に協力してくれた歌手の神野美伽さんから、「北港」と「赤とんぼ」という曲が入っているCDが送くられてきた。

「赤とんぼ」は、福島を拠点に活動しているユニット IN THE WINDの曲をカバーしたという。
初老の男性と老いた母親の物語、なかなかいい歌である。

「日曜はがんばらない」でテーマが合うときがあったら、いつか流してみたいと思う。
ぜひ、お聞きください。

---------------------

お知らせ

本日6日午後7時から、BSジャパン「NIKKEI×BS LIVE 7PM」に出演する。
前回は、鎌田實の「死ぬ準備」。遺言の準備が好評だった。

今回は、「健康で長生きする5大秘訣」と題して、免疫について語る。
免疫とは何か、免疫力を上げるにはどうしたらいいか。5つの視点でお話をする。
ぜひ、ご覧ください。

|

2012年12月15日 (土)

風歌

加藤登紀子さんのニューアルバム「風歌 KAZEUTA」をときどき聴いている。
「そこには風が吹いていた」「島歌」など、風にちなんだ曲が入っている。

Photo

ぼくはもともとおトキさんの歌った「千の風になって」が好きだったが、その「千の風になって」も収録。
がんばらないレーベルの「ふくしま うた語り」に入っている「貝殻のうた」も入っている。
この歌も、とてもいい。
おトキさんの空気にぴったりだ。
温かで、やさしくて、絶望的な状況のなかでもう一度立ち上がろうという空気がある。

「風歌」ぜひ、聴いてください。

|

2012年11月27日 (火)

12/1ホスピタルコンサート

12月1日(土)15:00~、諏訪中央病院でホスピタル・コンサートが開かれる。

歌唱・はらふさこさん 伴奏・篠原佳代さんによる
「こころの歌コンサート」

「たき火」「冬の星座」「ペチカ」などの童謡歌唱メドレー
「見上げてごらん夜の星を」「星に願いを」
「アメージンググレイス」など

会場は諏訪中央病院ロビー

ぜひ、聴きにいらしてください。

|

より以前の記事一覧